診療のご案内|小児科・アレルギー科|門真市のスマイルこどもクリニック 大和田駅徒歩1分

スマイルこどもクリニック
Web予約 24時間受付
電話予約・お問い合わせはこちら 072-881-5500

診療のご案内

はじめての方へ

以下のものをご持参下さい。

  • 健康保険証(※初診、および月初めの受診)
  • 当院の診察券(※再診の方のみ)
  • 各種公費負担の医療受給者証(※お持ちの方のみ)
  • お薬手帳または服用中のお薬(※お持ちの方のみ)
  • 病院の紹介状(※お持ちの方のみ)

ご受診にあたって

  • 就・転職などにより、ご加入の健康保険が変わった際は、新しい保険証を受付にご提示ください。
  • 他の医療機関で薬を処方されている場合は、お薬手帳をご提示ください。
  • 妊娠中、および妊娠の可能性がある方は、必ずお申し出ください。
  • ひどい痛みや高熱、嘔吐などの症状がある場合は、受付にお申し出ください。
  • 当院では、個人情報の取り扱いにはスタッフ一同、細心の注意を払っておりますので、安心してご受診ください。

診療内容

小児一般

小児科では、日本小児科学会が認定する小児科専門医である当院長が、生まれて間もない乳児から中学生くらいまでのお子さんを対象としており、主に内科・小児皮膚科・アレルギー全般を幅広く診療しています。
気になる症状がございましたら、当クリニックにお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

アトピー性皮膚炎

かゆみの強い湿疹が長期に渡って、良くなったり悪くなったりを繰り返している状態のことです。
血液検査(IgE抗体検査)や皮膚テストなどの検査を行うこともあります。
気になる症状がございましたら、当クリニックにお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

食物アレルギー

主に食物がアレルゲンとなって、体にさまざまな症状が出ている状態を食物アレルギーと言います。
鼻水やくしゃみがいつまでも止まることがない、原因不明の湿疹がある、ある特定の食物を摂取することでじんましんが起きている可能性が高いという場合は、アレルギー疾患が疑われますので、一度当診療科をご受診ください。

詳細はこちら

気管支喘息

子どもに発症している気管支喘息のことを小児喘息と言います。小児喘息は、主にアレルギーが原因で呼吸の通り道となっている気道が慢性的に炎症を起こすことで、気管支が細くなって呼吸がしにくくなっている状態を言います。気になる症状がございましたら、当クリニックにお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

予防接種

予防接種とは、ワクチン接種のことです。
ワクチンを体内に注入することで、体内の免疫システムが働き、抗体(病原体と結合し、それを体内から除去するように働くたんぱく分子)がつくられるようになります。当クリニックは、門真市の予防接種取扱医療機関であり、門真市が実施している予防接種(定期接種)と、全額自己負担の任意接種を行っています。

詳細はこちら

乳幼児健診

「母子保健法」の規定に基づいて市区町村などの各自治体が乳幼児を対象に行う健診のことを乳幼児健診と言います。当クリニックでは、自費での健診や入園・入学前健診も行っていますので、お気軽にご相談ください。

詳細はこちら

アレルギー性鼻炎

アトピー性皮膚炎は、かゆみの強い湿疹が長期に渡って、良くなったり悪くなったりを繰り返している状態のことです。気になる症状がございましたら、当クリニックにお気軽にご相談ください。

詳細はこちら

免疫療法

アレルゲンをごくわずかな量から体内へ投与していき、ある一定の量まで達していくことで、体をアレルゲンに慣らし、アレルギーを緩和させていく治療法を免疫療法と言います。
気になる症状がございましたら、当クリニックにお気軽にご相談ください。

詳細はこちら